ママからのメッセージ

在園児&在園児ママが、園について語ります

ママからのメッセージ01
子どもの人格形成をしていく上で、基礎をきちんとつくってくださる幼稚園です。「あそび」ひとつ取っても、子どもの自由を尊重する一方、共生や集団において必要なルールを徹底して指導してくださいますし、「生活発表会」などひとつひとつの行事を大切にしながら、いきいきと楽しく成長させてくださいます。この恵まれた環境のおかげで、卒園した長女(小学3年生)は挨拶がきちんとできる子になりましたし、家では甘えん坊の長男(年長組)が、園では率先して行事などに取り組んでくれているようです。
先生方が一人ひとりの可能性を伸ばし、つねに良い方向へ導いてくださる東桜幼稚園は、どなたにでも胸をはってお勧めできます。また、私たち親に対しても、教育者の方の講演会を開催してくださるなど、教育について熱心な姿勢もうれしく思います。実は私の妹弟も東桜幼稚園を卒業しており、今では、その子どもたちが園児としてお世話になっているんですよ。
ママからのメッセージ02
入園式のとき、副園長の武子先生が「お子さまの命を責任もってお預かりさせていただきます」とおっしゃられた言葉が今でも心に残っています。入園当時は、先生が毎日のようにお電話をくださり、子どもの様子などを話される熱心さに胸を打たれました。そんな愛情あふれる先生方のおかげで、下の娘は、たとえ風邪を引いて熱を出しても「休みたくない!」とダダをこねるほど、幼稚園が大好きです。
感動したのは、年に1度の「生活発表会」。子どもたちが何カ月も前から一生懸命に練習する晴れ舞台です。この日のために、先生方は子どもたちの衣装をすべて手づくりしてくださるのですが、その仕上がりも素晴らしくて、本当に見応えのある行事です。これから東桜幼稚園にお子さまを通わせようとお考えのご両親には「一歩、園のなかに入ったら、すべて先生におまかせすれば大丈夫」とお伝えしたいですね。

※2012年3月現在の内容です

お知らせ

最新の一覧
ページトップへ